部下の本心を聞くのが恐かったんです。

熊崎様 千葉県(教育関連企業/管理職)
実は部下の本心が分からず、それを聞くのが恐いと思っていました。でもこのワークショップに参加して、まずとても楽しくて、面白くて、いろいろなヒントがもらえました。いろいろな立場や状況でのケーススタディや 考え方、視点を知ることができて 本当に有意義な時間でした。終わった時には恐怖感はなくなり、人間って楽しいんだなって思えました。

押し付けているだけだったんです。

O様 神奈川県(医療機関経営者)
実は部下の話を聴くということが なかなかできなかったんです。 ビジョンや目標は何度も伝えていました。それでいいと思っていました。 でも違ってたんですね。 私は伝えているつもりでしたが、 押し付けているだけだったんです。本当は部下の話を聴いてあげることが、伝わることにつながる事だったんです。今は部下の夢や話を聴くことが 楽しくてしかたありません。ちょっとしたことで大きく変わるんですね。そして部下の育成を本気で考えられると、自分で抱えていた仕事が自然とシフト出来て、自分の仕事のステージも大きく変わりました。

今までの面談が気づかせる面談ではなかったことを痛感。

田口様 東京都(大手サービス企業・管理職)
どうしたら部下の成長を導き出せるのか、そんな面談方法はどうしたらいいんだろう。どうコミュニケーションを取ればいいのか、探していました。実は面談についてのセミナー参加が 初めてだったので、最初はちょっと躊躇していたんです。ただ、今の現状を変えてみたいと思っていましたし、面談のマンネリ化を打破したいとも思っていました。実際に参加してみて、気づかされたことが多かったです。今までに行っていた部下との面談は、業務連絡であって、「気付かせる」面談ではなかった事を痛感しました。また、他の参加者の方々の悩みを聞いて 気づいたこともあり、とても参考になりました。2週間後に控えている面談で 具体的なことを試してみようと思っています。